We151号(2007年12・1月号)

  • We151号

    We151号

特集:つながるために扉をひらく
【インタビュー】山田泉さん
団子を売るように保健室にいました
【寄稿】ビー・カミムーラさん
「それでもつながりはつづく」
―長居公園テント村の残したもの
【Weフォーラム報告】花崎みさをさん
「みんなで子育ての時代 家族をひらく、家族をつくる」
【連載】
・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・「ひまわり」の日々:事実は小説よりも奇?(入江一恵)
・乱読大魔王日記(冠野文)
・非常勤の私が教育の「現場」で考えたこと(東野翠)
・同時代の男性学:安部晋三の教訓(沼崎一郎)
・ミボージン日記:それは、突然やってきた(竹信三恵子)
・娘たちへ:蛇籠と湯たんぽ(水原茅子)
・フィルムが紡ぐ女たち 映画に見る衣・食・住・遊
美味しい映画の味わい方(シネマとフェミニズム研究会)

【アーカイブス】
「共感を得るために扉を開く」 明石洋子さん

691円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索