We124号(2004年7月号)

  • We124号

    We124号

特集:働くことの「現実」と「希望」
【インタビュー】豊崎康弘さん
働くことの「希望」?~大学生の就業支援をめぐって
【セミナー記録】青山栄子さん
働く女性の労働相談
・著者による本の紹介
『「引きこもり」から「社会」へ ~それぞれのニュースタートへ』(荒川龍)
【家庭科新時代】
・新・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・曲がり角の家庭科:授業が成立しない時の授業(梶原公子)
・"覚醒"と"自立"ための「ジェンダー論」:セクシュアル・ハラスメント(沼崎一郎)
・カトーさんの授業スケッチ:"大人になるための通過儀礼"の巻(加藤昭仁)
・「ひまわり」の日々:てんやわんや(入江一恵)

【連載】
・女が歳をとるということ:親と子(木村栄)
・わがまま映評:『キッチン・ストーリー』(満田康子)
・乱読大魔王日記(冠野文)
・過去を振り返らない/先を考えない:その一言が、自分を支える(松本一郎)
・Gender Free Breeze:母の日の真実(三浦純子)
・「みんなで楽しく政治をしよう!」:親たちのエンパワーメントをめざして(鈴木めぐみ)
・仕事場の周辺から:心と体の癒しとパワーをもたらしてくれるもの(石渡秋)
・私の好きな言葉・《気》(二見れい子)
・リレーエッセイ:ベル・フックスと『関係性の教育学』
「対抗言語」について考える(朴和美)

324円

完売

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索