We128号(2004年12月号)

  • We128号

    We128号

特集:「ニート」と「引きこもり」
【トークライブ】玄田有史さん VS 二神能基さん
「ニート」と「引きこもり」
~若者が見つけられないこの国の希望の正体とは!?
【寄稿】竹森真紀
一歩を踏み出す勇気と他者への想像力をもって
学校現場に内心の自由を求め、
 「君が代」強制を憲法に問う北九州ココロ裁判
・北九州ココロ裁判の知恵をわけてもらう(中村泰子)
・カインドリボンサービス
NPO法人Winkの面接交流サポート事業(新川てるえ)
【家庭科新時代】
・新・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・"覚醒"と"自立"ための「ジェンダー論」:セクシュアリティの不平等(沼崎一郎)
・カトーさんの授業スケッチ:4人だけの"沖縄ものがたり"の巻(加藤昭仁)
・「ひまわり」の日々:一通の手紙(入江一恵)

【連載】
・女が歳をとるということ:冬至(木村栄)
・わがまま映評:『ライファーズ』(満田康子)
・乱読大魔王日記(冠野文)
・過去を振り返らない/先を考えない:「お父さん、信用はね…」(松本一郎)
・Gender Free Breeze:言ってみるものだと思う(三浦純子)
・「みんなで楽しく政治をしよう!」
あなたも「みんなで楽しく政治しよう!」
~「おや?」から解決プロジェクトチームへ~(鈴木めぐみ)
・仕事場の周辺から:いつどこで起こるかわからない自然災害からのサバイバル(石渡秋)
・私の好きな言葉・《ジャスト・フローティング》(二見れい子)
・リレーエッセイ:ベル・フックスと『関係性の教育学』(石原みき子)

・編集長だより:「ジェンダーフリー」その後(稲邑恭子)

324円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索