We130号(2005年2・3月号)

  • We130号

    We130号

特集:続・続・バックラッシュを打ち負かせ!
【集会報告】船橋邦子さん・鶴田敦子さん・橋本ヒロ子さん
ジェンダー・フリー これほどまでに攻撃されるのはなぜ?
【東大でのコロキアムに参加して】
・「ジェンダーフリー」論争(細谷実)
・ジェンダーフリー・バッシングなんてこわくない!-その後-(稲邑恭子)

第2特集:子どもたちをめぐる関係性を大切にした地域の子育てがしたい
川崎からの報告~学童保育と全児童対策事業~
・なぜ、川崎市の「わくわくプラザ」は学童保育のかわりにならないのか(岩渕康之) 
【座談会】大村由美・開坂さゆり・林立彦・山本ゆかり
保護者は学童廃止にどのように臨んだか
・顔の見える人間関係と地域からの信頼を核に(林立彦)
【家庭科新時代】
・新・オホーツクの潮風荒く(江口凡太郎)
・授業実践―家庭科 風がかわる 匂いがかわる 
「男性社会」としての学校の中で(柏木修)
・"覚醒"と"自立"ための「ジェンダー論」:「オトコ」のセクシュアリティとポルノ(沼崎一郎)
・「ひまわり」の日々:あの日から十年(入江一恵)

【連載】
・女が歳をとるということ:涙(木村栄)
・わがまま映評:『シルヴィア』(満田康子)
・乱読大魔王日記(冠野文)
・過去を振り返らない/先を考えない:狂気も常識の一種(松本一郎)
・Gender Free Breeze:ジェンダーフリーはやっぱり大切(三浦純子)
・「みんなで楽しく政治をしよう!」
あなたも「みんなで楽しく政治しよう!」~わたしのことはわたしが決める~(鈴木めぐみ)
・仕事場の周辺から:災害ボランティアは、想像力を働かせて個々の心を満たすお手伝いを(石渡秋)
・私の好きな言葉・《楽しむこと、がんばること》(二見れい子)

・投稿:ジェンダーフリーという言葉の問題ではなく(橋本ヒロ子)
・投稿:ジェンダーフリー・バッシングはこわい!(梶谷典子)
・投稿:インタビューへの追伸(上野千鶴子)

324円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索