☆★クレジット払いが可能になりました☆★
クレジットカード会社はVISA,MASTERがご利用出来ます。

■ ご注文方法 ■

【1】購入される場合は、数量を確認のうえ「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。カートに商品が入ると、「カートの中身」が表示されます。

【2】数量の変更やカートからの削除は「カートの中身」をクリックした画面でおこなえます。

【3】「レジに進む」と、お客様情報の入力にうつります。
※印の必要事項を記入し、右下の「オーダー確認」ボタンをクリック、記入内容をご確認のうえ、「オーダー送信」ボタンを押してください。

★ギフト購読など、ご注文者とお届け先が違う場合、また領収書の発行ご希望などは【備考】欄にご記入ください。

★以下の検索ボックスで記事タイトルや執筆者名で内容・目次を検索できます。
★在庫切れの『We』も目次を掲載しています。注文はお受けできませんが、お近くの図書館や女性センターの図書室等でご覧ください。
★2004年度以前の『We』については、お問い合せください。
  • 『We』定期購読(年6冊)
    『We』定期購読(年6冊)
    5,700円
    『We』は偶数月10日発行の雑誌です。

    全国どこでも直接お届けします。
    毎号の『We』を発行日にご自宅や職場へ直接お届けします。送料が割引になり、お買い忘れもありません。送料は含まれています。

    ご希望の号よりお送りします。「この号から」と注文書の【備考】欄にご記入ください。

    ギフトご注文の際には、お届け先のお名前・ご住所を注文書の【備考】欄にご記入ください。

  • 『We』ギフト購読(年6冊)
    『We』ギフト購読(年6冊)
    5,700円
    毎号の『We』をご指定のお届け先へ、お送りします。

    ギフトご注文の際には、お届け先のお名前・ご住所を、注文書の【備考】欄にご記入ください。送料は含まれています。

    ご希望の号よりお送りします。「この号から」と注文書の【備考】欄にご記入ください。




  • 「ジェンダー論」の教え方ガイド
    「ジェンダー論」の教え方ガイド
    1,320円
    著者: 沼崎 一郎 A5判 128ページ

    ある日突然女子大で「ジェンダー論」を教えることになった著者。しかし、ありきたりの「ジェンダー論」が嫌いな著者が、大教室のマスプロ授業で、私語と携帯メールに余念がない学生たちを相手に、試行錯誤の授業の末たどり着いた結論は、「ジェンダー」にまつわるテーマのなかで一番重要なのは、彼女たちが性暴力や DVの被害者になることを防ぐための実用的な性教育であるということだった。
  • Working With Women 性暴力被害者支援のためのガイドブック
    Working With Women 性暴力被害者支援のためのガイドブック
    1,100円
    1,200円+税1,000円+税
    編集: フェミニストセラピィ研究会 A5判 174ページ

    アメリカ・ミネソタ州の性暴力被害者支援センターの「性暴力被害者支援ボランティア養成プログラム」を元に、当事者の「自己決定をサポートする」ための具体的な方法が示されたガイドブック。

    第1部 性暴力被害者支援のためのトレーニングプログラム
    性暴力被害の全体像/児童虐待・近親姦/被害者を尊重するために/性暴力犯罪者トリートメント・センター訪問/法的制度と支援ボランティアの役割/カウンセリング、コミュニケーション/ケース・スタディ/テスト/今後のボランティア活動について
  • We226号(2020年6・7月)
    We226号(2020年6・7月)
    913円
    特集:
    世界によって自分が変えられないために


    【インタビュー】高崎 明さん
    不寛容な時代に、とがった心を丸くする
    ─ 障害のある人たちとは一緒に生きていったほうがいい





    【インタビュー】平良 いずみさん

    ちむぐりさ、一緒に胸を痛めてほしい
    ─ ドキュメンタリー映画「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」





    【寄稿】 白崎 一裕

    コロナショックに抵抗するお金のありかたを考える
    なぜ、いまこそベーシックインカムなのか? 定額給付金からUBIへ


    ※定期購読のみなさまには5/29(金)に発送します。

  • We225号(2020年4・5月)
    We225号(2020年4・5月)
    913円

    特集:

    やりたいことを大事にして生きる


    お話かとうぎ桜子さん
    傘をさすように、少しの手助けで自立を支える
    ─ 福祉の現場から政治へ、そしてシェアハウス



     【インタビュー】関口 祐加さん

    安心して死んでいける社会とは
    ─ 母娘の介護生活を支えたパーソン・センタード・ケア



    ※定期購読のみなさまには3/31(火)に発送します。
  • We224号(2020年2・3月)
    We224号(2020年2・3月)
    913円

    特集:

    人は人の中で生き直すことができる


    インタビュー坂上 香さん
    言葉を、感情を、人生を取り戻していく
    ードキュメンタリー映画「プリズン・サークル



     【お話】砂川 秀樹さん

    身近な人からカミングアウトされたら



    ※定期購読のみなさまには2/4(火)に発送します。
  • We223号(2019年12・1月)
    We223号(2019年12・1月)
    913円

    特集:

    まじりあう場をデザインしよう


    【寄稿】花崎 攝さん
    演劇ワークショップ「てがみ」のこと



     【お話】西川 正さん

    遊び/あそびでコミュニティを再生する



    ※定期購読のみなさまには11/26(火)に発送します。
  • We222号(2019年10・11月)
    We222号(2019年10・11月)
    913円

    特集:

    あなたもわたしも無力じゃない


    【お話】齋藤 瞳さん
    住まい探しのあとも見守る、町の不動産屋さん



     【お話】坂本菜の花さん

    アンテナを張って自分の場所で生きよう
    「菜の花の沖縄日記」で種をまく



    ※定期購読のみなさまには9/24(火)に発送します。
  • We221号(2019年8・9月)
    We221号(2019年8・9月)
    913円

    特集:

    生きていてよかったと思える社会をつくる


    【お話】武田信子さん
    コミュニティワークを学ぼう

    折り合いをつけながら問題を解決する

     【お話】岡田めぐみさん・鹿目久美さん・松本徳子さん

    原発事故から8年、立場を越えて支え合う



    ※定期購読のみなさまには7/30(火)に発送します。

(全商品 : 130点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索