木村榮さん『女友だち』『病は道連れ』2冊セット

初夏のおすすめセール!
 木村榮さん『女友だち』『病は道連れ』2冊セットで1,296円(送料込み)

 女としての生き難さや自立の問題を終生模索し続け、小誌でも江戸っ子の粋とウィットで魅了するエッセイを執筆してくださったフリーライタ―の木村栄さんが亡くなられて4年。今読み返してみてそのメッセージが心に響く“シスターフッド”と“病と道連れの人生”がテーマの2冊を、特別価格でお届けします。プレゼントにもご活用ください。
 


「女友だち」四六判並製・192頁 定価1,500円+税 
「ちょっと手を伸ばせば届く"友だちのいる人生"を手に入れて、女たちに元気に生きてほしい」という木村さんの思い、ユーモラスに描かれる友だち関係のエピソード、《女の友情》の視点から読み解く映画や本の一コマ…それらが織りなされた、味わい深いエッセイです。
 
「病は道連れ」四六判並製・ 208ページ・定価1,200円+税
木村榮さんががんと共に生きる日々の中で書き遺したのは、生き難さを抱え<病>に翻弄されることの多かった自らの人生の意味と、自分は最後にそれをどうやって受け入れ、肯定していけるのだろうか、という問いをめぐっての物語でした。パンドラの箱を開けた底に残る<希望>のように、読み終わった後に澄み切った明るさが広がります。

1,296円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索