We229号(2020年12・1月)

特集:
生きていていい、と感じられる仕組み


【お話】松田 妙子さん
─ いま困難を抱える子どもたちに食料品を届けよう





【お話】斉藤 道雄さん

治したくない
─ 浦河ひがし町診療所の日々
 


※ 定期購読のみなさまには12/1(火)に発送します。
・オホーツクの潮風荒く 江口 凡太郎


・水俣病患者相談窓口の日々【5】 わかるとわからないのあいだ  永野 三智


・リレーエッセイ 手間隙工夫をたのしもう【19】 牧野 カツコ


・授業実践 風がかわる 匂いがかわる【27】コロナ休校オンライン授業、そして授業再開から見えてきたこと 浅井 由利子


・「公立中学校」でしなやかに生きること(52)ひたすら学校を歩き、1on1で話しています… 石川 晋


・おすすめ映画情報『ハッピー・オールド・イヤー』 菅井 ゆきえ


・八十路雑感【7】 終活に想う 向井 承子


・ミステリー案内~ひと持ち、本持ち、こころ持ち(41)『苦悩する男 上・下』 稲塚 由美子


・お金リテラシー入門~お金にふりまわされないものの見方・考え方(39)【番外編】竹中インカムは「国民総奴隷・家畜化計画」である 白崎 一裕


・リレーエッセイ マザーズジャケットの魔法(41)河村 哉子


・あそびの生まれる場所(12)オンラインよりあいの会 西川 正


・ジソウのお仕事(71)おっぱいを吸われるのもイヤ! 青山 さくら


・「支援をしない」と言いながら「支援」を考えてみる(14) 誰一人取り残さない、とは言うけれど 宮田 隼


・ケの話(7)「たのしい」探し 坂本 菜の花


・新・同時代の男性学(35)別姓夫婦がいてもいいじゃない(1) 沼崎 一郎


・女がマスメディアで生きるということ(3)「木鐸」から「普通の会社へ」 竹信 三恵子


●読者のひろば

●編集後記

913円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索